映画日和(/・ω・)/03

皆さまいかがお過ごしでしょうかっ?
小野です(/・ω・)/ガオー☆彡
さて、秋の夜長にご紹介する映画は、

きっとうまくいく(/・ω・)/

わたくし小野が独断と偏見で選んだ
様々な映画をご紹介する「映画日和」
コンセプトは、日日是好日です♪♬

・日日是好日 (にちにちこれこうじつ)
来る日も来る日も、楽しく平和な良い日
が続くこと。一日一日を大切に生きると
いう心構えを持って過ごしていくこと。

皆さまが笑顔になれるきっかけになれば
良いなという思いで映画日和のブログを
更新していきたいと思っています。
それでは、今回も宜しくお願い致します

今回ご紹介する映画は、秋の人肌恋しい
季節にぴったりな、 真の友情や幸せな
生き方や、競争社会への風刺を描いた
ヒューマン・ストーリー。 170分という
長めの映画ですが、笑って泣いてあっと
いう間です。すこし苦手意識のあった、
インド映画のイメージを覆してくれます。

【 きっとうまくいく 】

2009年公開のインドの映画。
インド映画歴代興行収入1位を記録した
大ヒット映画 。

2010年インドアカデミー賞では作品賞
をはじめ史上最多16部門を受賞しました。

監督は、ラージクマール・ヒラーニさん

超難関大学ICE.未来のエンジニアが競い
合う キャンパスで、自由人な主人公、
機械より動物が好きな友人、 何でも神頼
みの苦学生の友人の三バカトリオが起こす
ハチャメチャコメディに見せかけた、

10年後行方不明になった主人公を探す
ミステリー仕立ての作品。

インドの教育問題にメスを入れ、 真に
〝今を生きる〟ことの素晴らしさを問い
かける全世界共通のテーマを掲げたこの
作品 是非、ご覧くださいませ。

→ きっとうまくいく 公式予告編 ←

この映画を気に入って下さったり
少しでもいい時間を過ごせたなら
僕は、とても嬉しく思います。

今日も、あなたらしい一日を。

You may also like