店長の水彩画”ツタバウンラン”


今回の水彩画は”ツタバウンラン”
制作時間約40分。

この寒い季節の中、
ほんとに元気です。
小さく、強く、可愛らしい。

花の大きさは
僕の小指より小さいです。

調べると外来種のようですが、
こんな小さいのに
のびのびと咲いているさまを見て
なんだか元気をもらいました。

このお花は
長く付き合いのある97歳の
お客様からいただいたもの。

大切に育てます。

受付横の棚に
飾っていますので
よかったらご覧くださいね。

気まぐれ絵手紙 スイセン

dav

今回の絵手紙はスイセン。
お客様から頂いたお花なのですが、
目の前に飾ると、その姿がなんとも凛々しく
じっとこちらを見つめられているように感じました。

人の目がつかないところでも
誰かに見られている。
それは自分自身の目。

Read More

絵手紙 菊の花

dav


今月の絵手紙。いただいた菊の花から

こんな感じのものができました。

いつもふと浮かんだ言葉をしたためていたのですが
この秋から俳句に挑戦。

まだ全然ビギナーですが、その奥深さが

なんとも面白くて書いてみたくなる。

自分の絵とどうマッチングしていくのかわかりませんが

そのうち、それなりの形のものが、できるでしょう^^

喜んでくださる方(お客さま)がいるから
こうして描いていけるのだと思います。

また自己表現の一つとして、私の楽しみでもありますね♪

店内に原画を飾っていますので
よければご覧下さいね。

優雅にゆれる

dav


先月描いた絵手紙。

コスモスはやっぱり好きで
今回で3枚目。

描き方を毎回工夫するように試みていて
最近は、顔彩の特徴を上手く利用して
仕上げるスピードが速くなった。

 

また友人の真和子さんが制作している
”ヘンプクレヨン”を使い
背景に色を柔らかく使うようになった。

このヘンプクレヨンの質感は
すごく気に入っています^^
いろいろ試していこう♪

そして詩も、
五七五で書くようになった。
季語が入れば俳句なので
なんとか入れるようにしたいですね。

 

小説や詩を書いている
お客様からこの詩の話題になり
たくさんのご指摘をいただく。

この絵ではないのですが
以前の作品にとても関心を持って下さり
談義が終わらなかった。

そして

”先生とこんな話ができるの
 とても楽しいです”

と仰って下さった。

施術だけでなく絵や詩や花の
話題に花が咲く。
なんともいい時間ですね。

こんなお客様との会話のひとときを
大切にしていきたいですね。

絵手紙”南天” 「 胸を張ろう 」

店長山川のきまぐれ絵手紙。

うっかりブログにあげるのを忘れておりました(笑)

1月に描いた物を紹介させていただきますね^^

022
 

南天です。

もう実は落ちている時期ですが、

枝葉はまだしっかりと残っていますね。

通勤中、ふとある家屋の庭から

この南天が見えました。

その姿が、とても堂々としていて、

凛とした気持ちにさせられました。

 

”何事も勇気だよ、勇気。

 その一歩が、目の前を変えていくよ”

 

そんなことを言われているような

気がしました。

 

そこで今回はこの絵にすることにしました。

この南天を見るたび、

 

”胸を張りなさい。

どんなこともまずは

姿勢からだよ”

 
そんな気持ちにさせられるのでした。

そんな堂々とした

南天を描ければよいなと思いました。

 

今回のは意外と好評で

感想を頂いたお客様、

そして”この絵手紙が欲しい”と仰って下さった方が

何人かおられました。

嬉しいですね~。

今後も少しづつ、描いていこうと思います。

はじめて”水”を描くことに挑戦しました。

 

003

今回の絵手紙、はじめて”水”を描くことに挑戦しました。
こんなん無理やろ~、絶対時間かかるわー、
でもいつまで経っても書かへんから、
もう描いてしまえ。と思って、肩肘ついて
ああでもな
い、こうでもない、と描き続けていました。

水って、影と光があり、
水滴だと球体なので、反転して像が映る。
一つ書くのにもかなり手数を要するのに、
こんなにたくさん…^^;

Read More