一筆りらっくす20 脇腹ごりごり

今回の一筆りらっくすは
簡単リンパ流しのセルフケアです。

まず、
1猫の手をつくる。
 グーではなく猫の手。

2脇腹にあてる。
右手の場合は、左わき腹の方が

 やりやすいと思います。

3握った手の指の関節を使って
 洗濯板のように
縦にゴリゴリ、横にゴリゴリ。

以上です。

痛くない程度の強さでOKです。
片方の脇腹30秒くらい
左右で、1分もすれば
効果としてはあると思います。

Read More

一筆りらっくす17 夜スマホをみない


もう生活の一部になっている

スマートフォン。

なにからなにまで
すぐ調べられる。

見たいものが見られる。

欲しいものがすぐ見つけられる。

なんとも便利な時代になりました。

 

人は一度快適なものを体験すると
元に戻ることが難しいと聞きます。

スマホはまさにそうですね。

Read More

一筆りらっくす13 爪をもむ


手足のゆびさきは

内臓につながるツボが集中してあり
爪もみは手軽に行える
自律神経調整法です。

ポイントは
爪の両端を
ちょっとつよめに
20秒ほどつまむこと。

それだけで
指先がぽかぽかしてきて
ちょっと痛いですが、
きもちよさを感じるはずです。

 

親指は肺:呼吸器系

人差し指は胃、腸の消化器系。

中指は耳:耳の不調、ストレス系。

小指は心臓:循環器系

ちなみに薬指は
交感神経(緊張)のスイッチを入れるので
自分に活を入れたいときにどうぞ。
夜間は揉まないでくださいね。


指先は神経と毛細血管が

集中している箇所です。
鉢植えをした植物の根のように
ぎっしり密集しています。

血行促進にも
かなり効果があるので
末端冷え性の方にも超おすすめ。

 

ちなみに私は
指先全部をいっぺんに挟んで
デスクワークの時、
リラックスしたいとき
しょっちゅうもみもみしています。

リラックスと集中力アップみたいな感じで
いい感じです(笑)

ぜひやってみてくださいね~。

一筆りらっくす12 耳をひっぱる

耳は足つぼと同じで
全身の反射区が映っています。

耳たぶが
耳の外縁が背骨
そして上部が仙骨(骨盤の真ん中)
ここには神門というツボがあります。

この神門をキュッと引っ張ると
自律神経を瞬時に整える効果があります。

自律神経とは
緊張と弛緩を司る神経。

セルフで簡単にできる
リラックス法で

耳ひっぱりは効果が高く
とてもおすすめです。

Read More
1 / 212