せんな in ジブリスケッチ by ono

せんなセラピストの、小野です (-_-)/

 

宮崎駿氏は敬愛するクリエイターのひとり。

ジブリは面白い。

単純に観ても、複雑に観てもマンネリ化しないというか。

 

特に初期の作品たち 『 風の谷のナウシカ 』、『 天空の城ラピュタ 』

もぅ、ワクワク、ドキドキ、感動、懐かしさ、不気味さ色んな楽しみができる

おもちゃ箱の様な作品

 

『紅の豚』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』なんかも

各シーンごとに細かい設定や、隠し要素がいっぱいで見直すたびに

新しい発見がある。

 

宮崎氏の作品は、大人にもある「 子ども心 」をくすぶり、

呼びおこし、忘れてしまった何かに気付かせてくれるクリエイターだと感じます。

 

畏敬の念を込めて、模写を描いてみようと思い立ちました。

ジブリってシンプルなのに

実は…バランスが激激激ムズかしいんです。

 

ナウシカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手く描けただろうか…

でも、気もちいいなぁ~◎

ジブリを描くと、ワクワクしますぜ(*_*) ♪ ありがたや ♪

You may also like